男性の脳の特徴

男性と女性の違いはどこからやってくるのでしょうか?それは脳の違いが多くを占めています。では男性の脳は女性とどのように違っているのでしょうか?その違いについて見ていきたいと思います。

男性の脳は女性を恋人として選択する時おもに視覚を利用します。視覚というのはつまりルックスです。女性の顔やスタイル、胸の大きさなどによって好みの女性を判断するのです。女性に比べて男性は単純で騙されやすのもこのためでしょう。また年のとった男性が若い女性に走るのもこのためです。これは遺伝子が影響しているのでどうにもなりません。

とくに男性が重視する女性のルックスは腰のくびれと言われています。これは女性と男性が大きく異なっている体の部位です。女性のエストロゲンといわれる女性ホルモンがこの男性にはない腰のくびれをつくり出しています。

思春期のころを思い出してください。小学生まで男女の体型にはさほど差がありません。どちらもストンともやしのように細い子が多いです。

しかし女子の生理が始める頃から男女の体型は圧倒的に変わってきます。男性は筋肉質になりますが、女性はホルモンの影響で丸みを帯びます。お尻がでると腰にくびれがでてきます。腰のくびれは女性の健康状態を表すと考えられ、腰のくびれが少ない女性は病気にかかるリスクが高いです。糖尿病や高血圧、ガンなどでも顕著です。

さらにくびれのある女性ほど妊娠もしやすいといわれています。エストロゲンは女性ホルモンなので腰のくびれと赤ちゃんをつくる機能は比例しているのです 。

男性は本能的に女性を視覚で選別するのはこのためです。ひと目で女性を判断し、性格は二の次となってしまいます。ルックスというと感じが悪ですが、生殖に適した相手を見定めるための本能的な選別なのです。

しかし恋には賞味期限があります。いつかルックスが完璧な女性を手にしていても冷める日が来るのです。だから、性格も重視した恋人選びを男性にはおすすめします。